hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Player

ジェフ・レイネ・アデレードにブレイクのきざし

このところ、ヤング・ガン、ジェフ・レイネ・アデレード(Jeff Reine-Adelaide)が、にわかに注目を集め始めているのはご存知だろうか?

レイネ・アデレード? 誰だっけ? なんていってるやつ。でもぼくもたしかにしばらく彼のプレイは観ていない。1月からローンに出てしまったし、いわれてみればポジションやプレイスタイルだって少しあやふやである。



ジェフ・レイネ・アデレード(JRA)は15/16シーズンにアーセナルに入団して以来、将来を嘱望されながらも怪我などもあってなかなかトップチームで出場する機会に恵まれなかった選手のひとりだ。

そしてAMNやエンケティア、ネルソンなどといったさらに下の世代が台頭するや、あれよあれよという間にペッキングオーダーを下げていき、似たような境遇のチュバ・アクポンらとともに出場機会を求めて今季1月からローン移籍へ。

現在はフランスのアンジェ(Angers)というクラブでプレイしているが、実はここでのプレイが目覚ましいものとなっている様子。

ジェフ・レイネ・アデレードのアンジェでの活躍

ボルドー戦でMOM

週末のボルドー戦ではMOMの活躍。右MFでプレイしている。ヌルヌルとしたドリブル。そしてボールキープとパス。ああこんな感じだったかも。※再生できない場合はYouTubeで。

でもこんなフィジカルが強かったっけ? まるでディアビじゃないか。

ヨーロッパNo.1ドリブラー

Arsenal loanee Jeff Reine-Adelaide tops European dribbling charts

いいプレイをしていたりとか、MOMだけくらいならこのエントリは書かなかったかもしれない。

驚いたのはなんとJRAがこのボルドー戦で、ヨーロッパのトップ5リーグでもっともドリブルを成功させた選手になっていたとのこと。14のテイクオン(ドリブル)を仕掛け10を成功させていた。トップ5リーグで一番と聞くと、ギクリとするようになってしまったがこっちはいい記録である。

この週末に10本以上を成功させたのはトップ5リーグでJRAただひとりとのことで、トゥールーズのGiannelli ImbulaとウエストハムのMichael Antonioがそれぞれ9本でこれに続く。

デュエリスト

もういっちょ、この試合で58分間(※76分に交代)で21のデュエルに勝利。

ジェフ・レイネ・アデレードのプロファイル

フランス人。1998年生まれの20才。身長184cm。アーセナルとは2019年6月までの契約。さあさっそく延長交渉に入ろう。

ポジションはCM。右MF。アーセナルU23ではAMNとともにCMでコンビを組むことが多かったようだ。AMNが守備的、JRAが攻撃的という役割を与えられていた。アタッカーとしてプレイするのも何度か観ているような。

インターナショナル・キャリアはフランスU16~U19。以前は同年代のエンバッペらとプレイしていたがもちろん彼はシニア代表に行っている。JRAもこのまま好調を維持すればシニア代表への道は開けるだろう。

アーセナルの中盤に必要なプレイ

アーセナルの課題はもちろん守備だ。そして中盤の攻守における強化。アーセナルが今の悪いチームを立て直すにはこれも欠かせない。

彼は守備的な選手ではないが、フィジカルとテクニックに秀でたMFということで、アーセナルにとってはつまり、中盤で理想の働きをしてもらえそうなコマであるということ。なんてこった。無駄金遣わずに済んだな。

JRAが来季アーセナルのトップチームに食い込むには、今の立場からすると相当なジャンプアップが必要ながら、彼がアンジェでこのまま目覚ましい活躍を続けていけば、当然アーセナルは彼を呼び戻すだろう。

今後の活躍に期待したい。

※ドビュッシーが2月のリーグアン、プレイヤー・オブ・ザ・マンスに決定。アーセナルから出ていった選手がことごとく大活躍。うーんアーセナルが元凶だったってこと?

おまけ

以前、リース・ネルソンがAFTVのTroopzにタジタジという動画を貼ったけれど、それと同じFIFA2018のロンチパーティで、AFTVのふたりがJRAにインタビューしている。

ロビーが冒頭で彼の名前の発音を確認するあたり、英国人には親しみのない名前であるようだ。ちなみにJRA自身は、まあ好きなように呼んでよみたいな感じであまり気にもしていない様子。本人の発音は「ジェフ・レイネ(レイヌ)・アデレード」に聞こえる。フランス語だとまた少し違うのかも。

それにしても彼はかっこいいよな。金子國義の絵から出てきたみたいだ。



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

Leave a Reply

Your email address will not be published.