hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Match, News, Transfer, Wenger

【マッチレビュー】17/18EPL ハダースフィールド vs アーセナル (13/5/2018) ヴェンゲルのラストゲーム

プレミアリーグの17/18シーズンが終わった。アーセン・ヴェンゲルの22年も幕を閉じた。

ここまで何度もトリビュートやセレモニーがあったからか、試合がおもしろくなかったからか、感動もクライマックス!みたいには全然見えなかったな。まあそんなものか。これが日本だったら「絶対に負けられない」式にTVがクッソくだらない演出でウソくさい感動をばらまいていたかもと考えると、だいぶマシである。ボスにはこころを込めてお疲れさまといいたい。

Huddersfield 0-1 Arsenal: Arsene Wenger’s reign ends in victory

試合結果? あ・勝ったんだった。2018年に入って初めてのアウェイポイント。どんだけ。



アーセナルのスターティングイレヴン

試合後のボスのみことばファイナル

SKY Sportsのインタビュー。

‘Emotional’ Arsene Wenger sees bright future for Arsenal

試合後のプレスカンファレンス。

Every word of Arsene Wenger’s emotional final Arsenal press conference

一部抜粋してお届け。

(今日という日について……)

ヴェンゲル:特別な日だね。ユーモアのセンスを発揮するとね、こんなことなら毎週退団発表しておくべきだったなって思うんだ。だってあれ以来こんなにみんなが優しくしてくれるんだから。アッハッハ。

ここにいるすべての人にお礼をいいたい。われわれのファンに。たくさんの品位を見せてくれたハダースフィールドの人たちにも。

(試合前にアウェイスタンドのアーセナルファンにおじぎをしました……)

ふと出てしまったんだ。今季はファンにとって失望のシーズンだった。彼らの多くは毎日仕事をして、お金を貯めてアウェイスタジアムまで駆けつけてくれる。それはわたしたちにとってリスペクトの一部だ。

なかにはわたしに反対の人もいた。それは受け入れるよ。でもひとつだけ共通していたことがある。アーセナルフットボールクラブへの愛だよ。今日はそんな気持ちを彼らと共有したかった。

the Sunより

(イングリッシュフットボールがあなたを変えましたか?)

そうだ。わたしの顔を見てくれ。だいぶ変わっただろう?

(次の仕事でアーセナルと戦うことになるとか考えますか?)

今はその準備はできてないね。それは非常に難しい。その日が来ても家にこもっているかもしれない。

(ハダースフィールドでもらったプレゼントはどんなものですか?)

半分がハダースフィールド、半分がアーセナルになっているシャツだよ。

(選手たちはあなたに何かしてくれましたか?)

秘密にしておくよ。選手たちとの秘密なんだ。選手たちのグループは特別だよ。彼らには彼らとともにしてきた仕事を愛していると伝えたよ。

(アーセナルでアフリカ人選手に与えた影響について……)

わたしの時代にはいつもアフリカ人選手がいたよ。わたしは友人のひとりと一緒にアフリカにスクールをつくったんだ。ヤヤとコロ、エブエやジェルビーニョといった選手はこのスクールで育ったんだ。

若い頃のジョージ・ウェアもいた。カメルーンからラウレンも来た。わたしのチームにはずっとこんなアフリカ人選手がいて、彼らはとてつもない貢献をしてくれた。

以上。

おじぎの件、話題になっていたので映像を探した。The Sunに動画がある。わかりにくいけど、わりときっちり腰を折る日本式だ。ボスは常々日本への愛とリスペクトを語っていたから、きっと思わず日本式が出てしまったんだろう。おじぎって、外国人から見ると奇妙に見えるらしいけど、これだけ日本に観光客が来るような時代だからそのうちお辞儀もさほどおかしな所作に見えなくなるのかもね。

この試合の論点

ボスのアーセナル最後の試合。

ハイプレッシャーに苦しめられた。

オバメヤンしゅごい(十三試合二桁得点到達最速記録於阿森纳歴史)。

アウェイで勝った。

結局ボスが退団発表してから「解任ブースト」ってあったのかね。あの流れでELも負けたし。

そういやDAZNの中継は実況+解説水沼貴史。DAZN的にもファイナル・デイのなかで優先順位の高い試合だったのか。

あらためてこれが、ボスラストマッチ。ありがとう22年。

この試合については以上。

アーセナル次期監督人事ニュース

緊急で触れておきたい件。

アレグリがユーヴェ残留を示唆

ユヴェントスを率いて4年連続でスクデットを獲得したマックス・アッレグリが、「クラブから解任されないかぎりは来季以降もユヴェントスで指揮を執る」とコメントした模様。そしてユヴェントスがアレグリの続投を望んでいるのは明らか。なんてこった。

Allegri: I’ll stay at Juventus next season if they don’t sack me

消えた……のか……?

今季イタリアリーグで優勝したことで、トップ5リーグで4年連続ダブルの偉業を達成。そんな超イケてるマネージャーはアレグリだけ。どんだけ。

グアルディオラがアルテタの邪魔はしないとコメント

Pep Guardiola wouldn’t prevent Mikel Arteta from leaving Man City for Arsenal

最終戦セインツ戦の勝利でマンシティはなんと今季リーグで100ポイントに到達。まさに前人未到。ペップ・グアルディオラが試合後のプレス会見でアーセナルとのリンクが噂されるアルテタについて語った。

グアルディオラ:今季われわれが成し遂げたことについて、ミケル(アルテタ)の貢献はアウトスタンディングでアメイズィングだった。わたしたちはとてもうまくいってたよ。

もし彼がここに残るならわたしは世界一の幸せものだろうね。そして彼がもし前に進むことを決めるのなら、彼にはオファーがあるからね、行くべきじゃないとはいわないつもりだ。友人にはベストな選択をしてほしいし、彼はわたしの友人だよ。

もし彼が行くとなったら悲しいだろうね。でも彼のキャリア、彼の人生、彼の家族を考えればその決断を理解できる。わたしには彼を止める資格はないよ。

できればこれからのシーズンも彼がわれわれとともに始めたことを続けてくれるといいんだけどね。

なにこのコメント……。オファーがあるって認めてるし。いったい、何セナルからのオファーなんだ。

アレグリが残留。アルテタがいい感じに送り出される。もう決まりじゃね? つい一昨日までアレグリの発表は秒読みなんて興奮してたおれ乙。

なぜ、アルテタがアーセナルのマネージャーに相応しいのか。過去エントリでポイントを復習しょぅ。

アーセナル次期監督候補としてのミケル・アルテタ

おかえりミケル!(気が早い)



2 Comments on “【マッチレビュー】17/18EPL ハダースフィールド vs アーセナル (13/5/2018) ヴェンゲルのラストゲーム

  1. 更新お疲れ様です。
    アウェイでの22分の拍手、シンプルながら良い光景だったなと思います。
    ついにサヨナラヴェンゲルフェアも終わり、
    次期監督を巡る報道に踊らされる日々、と。
    もはやどの監督がアーセナルのベンチに座っても違和感しか感じませんけどね(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.