hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EFL, Match

【マッチレビュー】18/19EFLカップ(カラバオカップ)アーセナル vs ブラックプール(31/Oct/18)ゲンドゥージをどう評価するか?

レフェリーなあ。

帳尻合わせのレッドカード出すくらいなら最初からゲンちゃんにイエロー2枚も出さなきゃよかったのに。きっと1枚出してたのうっかり忘れてたんだろ。

残り30分もあって片方が10人になっちゃったらそりゃフットボールがつまらんですよね。

一応勝ったのだけど、しっかり休ませたいレギュラーメンをあんなに使って消耗したあげく、クリンシートもなし。なんかモヤモヤが残る試合ではあった。

Arsenal v Blackpool: Petr Cech will start Gunners cup tie

一応13戦無敗だそうで。

あとなんかホームでは、シティとユナイテッドのマンチェスター勢を除くと、21ヶ月だかホームで負けてないらしい。いっさい負けてないならアレだけど負けてんだからあんま誇れないなあ。

試合まだ観てないひと、さっき見たらもうArsenal Playerにフルマッチが上がってましたよー。



アーセナルのファースト11

やっぱり4-3-3か。

でも見た感じESRはわりと前目で左右に自由に動いていたので、ラムジーとゲンドゥージの2CMでESRがNo.10みたいな。

驚きはやっぱりLBのジェンコ。意外にやるじゃんという感じで。彼はすんごい久しぶり(701日ぶり?)にファーストチームでプレイしたそうだけど、ジャカのLBよりはだいぶマシだったなあ。あ・でもリヴァプール戦は休んでいいよね。

あとは、プレゲズエーロのデヴュー。アーセナルのファーストチームでプレイする860人目だとか。

メイトランド・ナイルズのフィットネスを確認できたのもよかった。この前のU23では「ラスティ(さびついてる)」なんてリュングベリにいわれていたようなので心配だったけど、あの動きなら土曜はベンチに入りそう。

しかしこれだけ若手を使ってなぜエンケティアが出ない。。じつはエンケティア・エメリに嫌われてる説あんだよねえ。やっぱりプレイスタイルで好き嫌いって結構あるのかな。

ボスの試合後のコメント

要約する。

  • ブラックプールもがんばったけど自分たちが試合をコントロールした
  • 2-0まではよかった
  • マテゥへのレッドカードでバランスが崩れた。それで失点もした
  • まあ勝利に値した
  • (ゲンドゥージのLIV戦サスペンション)それもフットボール。ポジティヴもネガティヴもありうる
  • けがみたいなもの
  • 土曜のビッグマッチにはほかの選手たちと臨む
  • (つぎはToT戦)これが初めてのダービー。ホームでよかった
  • (ゲンドゥージはナイーヴ)彼はよくやった、競争力もある
  • 経験不足から来るものかどうかはわからないが、いつも望んだスピリットでプレイしている
  • ハーフタイムにはドレッシングルームでコントールを続けることが重要だと話した
  • (チェフのボール扱い)彼らには自信を与えたい
  • (ToTとのライヴァリーはもう聞いているか)聞いてるよ。ライヴァル関係を知ってる。彼らのことをたくさん研究するつもり
  • (ラムジーの契約)重要なのは彼が集中しているということ。トレイニングでも試合でも。今日の彼もとてもよかった
  • (ブラックプールについて)とてもオーガナイズされていた。勝つのは難しかった

ゲンドゥージのレッドカードにはあまり怒っていない様子。

まあ1枚もらってたから軽率ではあったけど、ジャカの1年目よりはマシに思えるのはおれだけでしょうか。

プレゲズエーロのコメント

愛称はプレッギー?(Pleggy)

プレゲズエーロ:もともと昨日のU21でプレイする予定だったんだけど、ファーストチームのトレイニングに参加するよう電話でいわれて。そしたらスタートから使うって。

何もかもがいきなりだったけどぼかあすごくうれしかったね。

とにかく落ち着こうと思った。この試合は自分にとってとても重要なものになるのはわかってたから。試合の前にはプレッシャーをなるべく感じないよう努めたんだ。

最高なんてもんじゃなかったし、このときをずっと待ってた。ここまで来るにはたくさんのハードワークがあって、チャンスを与えてくれたボスにはマジで感謝してる。

ぼくはクラブに6年いて、ローンも経験したし、今年は自分にとってとても重要な年になる気がしてた。これをやり続けたいし、そのご褒美をもらったみたいに感じる。

(ToT戦)とてもいい試合になると思うよ。ノースロンドンダービー……。ぼくらのほうが強いってことを確かめたいね。

アーセナルでプレイしたい。それがぼくの夢。ファーストチームでプレイを続けたいし、そのためにワークを続けるだけさ。

よかったよね。落ち着いていて、プレイも正確だった。ファーストチームへの道は険しいけどがんばってもらいたい。

ちなみに「フリオ・プレゲズエーロ」というここでのカタカナ表記は、いつものように各所でサウンドを聞いてそれにもっとも近い表記にしているつもり。プレグズエーロって聴こえるときもけっこうある。試合のコメンタリは聞き取りにくかったけどプレゲゼーロみたいな感じだった。

マヨルカからロンドンに来てひとり暮らし。18才のときの映像。

論点

ゲンドゥージをどう評価する?

このところいろいろ彼については考えているのだけど。今シーズンここまで総括すると?

以上



4 Comments on “【マッチレビュー】18/19EFLカップ(カラバオカップ)アーセナル vs ブラックプール(31/Oct/18)ゲンドゥージをどう評価するか?

  1. ゲンドゥージに関する個人的見解。
    4231の2で守備力のある選手と組ませる、若しくは433でアンカーと攻撃的な選手と3人で組ませるのがベスポジかと。
    ここまで、年齢や経験わ考えれば良くやっていると思います。パスや運動量、アグレッシブさは非常に良いと思うので、バランスを取れる選手と組ませることで戦力としてカウント出来ますし、成長も期待出来ると思います。
    当面は途中交代やカップ戦、ローテ要員でも充分出場機会があるので、今の感じを継続が良いと思います。
    目指すは運動量とスピードのあるシャビアロンソですかね。

    1. なんかひさしぶりに2ちゃん(5ちゃん)を見たら、彼の評価がすごく低くて驚いちゃって。

      ちょっとまとめて書きたい気分に。

  2. エンケティアが出ないのはショック!
    嫌われている説なんてあるんですか。
    腐らないでほしいなぁ。

    1. 嫌われてる説っていうと大げさだけど、まあ気に入られてないのかなと。

      これだけ使ってもらえないとみんな考えますよね。

      エメリはコメントだけじゃなくて「どの試合(カップ戦)も重要」と本気で思ってるっぽくて、この試合みたいにわりとシニアプレイヤーをふつうに使う。エンケティアみたいな選手に出場機会がないのはその弊害でもありますわね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.