hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer

最近のアーセナル移籍ニュース(7/Jun/2019)サンプドリアのスターふたりをダブルで

昨日の退団の噂まとめに引き続き、移籍ニュースをお届け。

今回は現在アーセナル界隈でもっとも注目されている案件を紹介しよう。



サンプドリアのデニス・プラート、ヨアキム・アンデルセンをダブルで狙う

いま大変に盛り上がっているのが本件。

セリエAのサンプドリアでプレイする、CM/AMデニス・プラート(Dennis Praet)とCBヨアキム・アンダーセン(Joachim Andersen)。ふたりとも個別にはこれまで何度かアーセナルとリンクされてきたが、今回アーセナルがふたりの一挙両取りを画策しているとのこと。

なによりサンプドリアは去年ルーカス・トレイラの件で大変にお世話になったクラブだ。アーセナルのファンにはいい印象?しかない。

そしてこの報道の中心とも云えるメディアがおなじみの「SampNews24」。トレイラのニュースを最初に伝えたサンプドリア地元メディアということで当然報道の信頼度も高い。

Premier e Liga all’attacco: offerte per Praet e Andersen. Ma il Milan…

なおアーセナルはすでに最初のオファー(€42M)をしているがこれは断られ、あらためてセカンドオファー(€45M)をしているというもある。

サンプドリアがこのふたりに求めている移籍金が最低€50Mと伝えられているので、そこまでの乖離はない。まとまる可能性は高いのかもしれない。

移籍金についてはもちろんアーセナルの補強予算のかなりの割合を占めることになるが、トレイラのときのような分割払いが今回も適用される可能性も大いにあるだろう。5回に分けて支払えば€10M。2回でも€25M。現実的な金額と云える。

ただし、取り引きがこのまますんなりといくとは限らない。

デニス・プラートにはアトレティコ・マドリッドやセヴィーリャも興味を示していると考えられている。

それとヨアキム・アンダーセンはインテル、ToT、マンU、BVBらも狙っていると云われ、また彼は現在のサンプドリアのマネージャー(Marco Giampaolo)を信奉しているのか、ジャンパオロがACミランに行くなら彼も着いていくという可能性もあるようだ。

ミランはアーセナルと同様ふたりを狙っていると云われるクラブで、ジャンパオロがミランに行くならふたりのスターを連れて行くという説も根強い。

またサンプドリアは新しいマネージャーが決まるまでは何事も決定できないという報道もある。ジャンパオロの去就がこのビッグ・ディールのカギになるのかもしれない。

少し気が早いがきっとくると信じて、ふたりのプロファイルを少しまとめておこう。

デニス・プラート

サンプドリアのNo.10。25才。CM、AM、LWでプレイ。ベルジャン。NTでは3試合出場。

ゲンクユースからアンデルレヒト。2016年からサンプドリアでプレイしている。

18-19はセリエAで34試合出場、G2 A3。

契約は2021年まで。TMでの評価額は€24M。

ボールキープに優れていて、モビリティがありパスが上手。そんな印象。アーセナルがほしいミッドフィールドのクリエイターでもある。

ウィリス氏によれば、アーセナルでプレイするなら4-2-3-1のダブルピヴォのひとりがいいとのこと。ジャカの代わりですね? わかります。

本人のコメント「4つのトップリーグのひとつに行きたい。ぼくにはリリースクロースはないが、サンプドリアとはオファーが来れば移籍を認めてもらえる合意はある」。

ヨアキム・アンダーセン

23才。CB、DMでプレイ。右利き。192cm。デンマーク。NTではU16~21まででプレイ。シニアチームでは未プレイの模様。

トウェンテユースを経て2017年からサンプドリアでプレイしている。

18-19はセリエAで32試合出場。

契約は2022年まで。TMでの評価額は€25M。

ハイライト。フースコによれば、パスがヴェリストロング。ロングボールを蹴りがち。

アンデルセンのスカウティングリポート。なぜヨーロッパのベストたちがヨアキム・アンデルセンに注目するのか。

Scout report: Why Europe’s best are eyeing Joachim Andersen | Football Whispers

長身のボールプレイイングCB。ヴィジョンがあってロングボールも正確。まさにわれらが望むセンターハーフではないか。

どうもこの案件が決まったら、われわれはかなり喜んでいいようだ。



3 Comments on “最近のアーセナル移籍ニュース(7/Jun/2019)サンプドリアのスターふたりをダブルで

  1. 退団の記事のときは、リプライありがとうございました。

    プラートはいい選手だと思いますが、より欲しいのはアンデルセンではないでしょうか。伸び盛りのCBが25mはお買い得です。ムスタフィを差し出してでも欲しい選手ですね(笑)

    個人的には、ラムジーのリプレースメントには、ビジャレアルのフォルナルスが推しです。ELを失ったビジャレアルであれば、交渉をすすめやすいと思います。

  2. デニス・プラートにアンデルセン
    サンプドリア産は昔からワールドクラスの原石産出している素晴らしいクラブなだけに良い関係性を保ちたいですね
    ミランはFFPで売却の目処を立てるのが最優先になりそうなので、下手に交渉するよりも満額で早く決めて欲しいと言うのが正直な気持ちです
    売却しなければいけない選手が多いだけに、僅かな金額差で交渉の時間を費やしてしまうのが大きな損失に繋がりそうで怖いです

  3. トレイラ、アンデルセン、プラートでアーセナルの中央のラインがサンプドリアになるのか(困惑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.