hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Misc, News

ミケル・アルテタにCOVID-19陽性発覚のインパクト。どうなる19-20プレミアリーグ

いやあ朝から驚いたの驚かないのって、おれたちのビッグボスことミケル・アルテタがコロナヴァイラスに感染していたという。

このおかげでアーセナルはてんやわんや。アーセナルだけじゃなくPLもてんやわんや。

これからの数ヶ月、いったいどうなるんだろう。



アーセナルFCからの告知

AFCがいち早く公式声明を発表。

Club statement: COVID-19

ヘッドコーチがコロナヴァイラスに感染していたことが判明、本人は現在政府のガイドラインに則り隔離された状態であるということ。いまクラブはアルテタの接触のあった可能性がある人間を全力で洗っている最中だという。

ロンドンコルニーではファーストチームの選手、コーチ、バックルームスタッフなど多大な人数の関係者、それにヘイルエンド(アカデミー)でも少数の人間がアルテタに接触しており、コルニーとヘイルエンドは閉鎖してディープクリーンを行う。その他の施設は従来どおりで運営されるということだ。

アーセナルとしては確実にこの先数試合はプレイできないとしていて、まだAFC公式からは発表はないが、週末に試合が予定されていたブライトンはオフィシャルにこの試合の延期を発表している。

クラブ幹部のコメント。

ヴェンカテシャン:従業員ならびに公衆の健康は、われわれの優先事項であり、いま集中しているものだ。とても落胆しつつ同時にいいスピリッツもあるミケルに対し、われわれは気持ちを寄せている。私たちは、この状況を適切に管理するために、すべての関係者と積極的に対話をしている。そしてメディカルアドヴァイスに許可されればすぐにでも、トレイニングやプレイに復帰したい。

サンレヒ:ミケルとファーストチームスクワッド、スタッフも全員完全なサポートを受けることになる。そしてメディカルアドヴァイスの許可が出次第、トレイニングやプレイに復帰したい。もちろんミケルの完全な回復がわれわれ全員のプライオリティだ。

アルテタ本人のコメント。

アルテタ:これはほんとうに失望している。気分が悪かったので検査を受けたのだが。許されればすぐにでも仕事に戻るつもりだ。

いまはとにかくボスの早い回復を祈りたい。彼はまだ若いのだから、そこは楽観的でいてもよいと思うけれど。。

アルテタ陽性とさらなる感染のおそれ

彼がどこから感染したのかはもちろんわかっていない。

先日オリンピアコスのオーナーが陽性だったというニュースがあったが、アルテタは彼とは接触していなかったということで、そこは感染源ではなさそうだ。

現在のより大きな問題は、彼からの感染だろう。検査で陽性が発覚する直前までトレイニングセッションを行っていたりとふつうにチームと動いていたのだから、事態は深刻だ。

チャールズ・ワッツによれば、アルテタは火曜にスクワッド全体とトレイニングをし、水曜に気分が悪くなり(シティ戦が予定されていた水曜はオフだった)、検査でCovid19陽性が発覚したのが現地時間の木曜夜(※日本時間の今朝)。

これは場合によっては、ファーストチームの選手やコーチに感染者が出てもまったくおかしくない状況だ。

アルテタと接触していたのは、選手を含め50人以上もいるということで、彼らも隔離対象になっているものと思われる。14日間ルールに則れば、3/24あたりまで。スケジュールでは、BHA(PL)とシェフィールドU(FAカップ)はこのなかに含まれる。

誰も感染者が出ないといいのだが。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

6 Comments on “ミケル・アルテタにCOVID-19陽性発覚のインパクト。どうなる19-20プレミアリーグ

  1. 私が知るかぎりまだ選手に重症者が出ていないことは救いですが、こりゃとんでもないことになってしまいましたね。

    来シーズンの開始も危ぶまれる状況になりかねないし、本当に安全と判断できるまでどの程度かかるか予想もできませんね。

    リバプールについては仮に中断になったとしても誰もリーグ優勝を疑う人はいないと思うので、認めてあげてほしいですけどね。

    まずはアルテタはじめ選手やコーチの健康を祈るばかりですね。

  2. 誰かはなるだろうと思ってたとこで、まさかのボス。。
    こういう場合トレーニングどうなるんだろ??

    兎にも角にも罹患した全ての方の快方を祈りまして

  3. ジェットコースターな今シーズン、どんだけ!どうなるのか見当もつかない。

    試合がなさそうでヒマなのでグダグダの考察をすると、①今シーズンがなかったことにする②今シーズンがあったことにして、ここまでの成績で確定③今シーズンがあったことにして、収束してから再開する。あたりかなと。

    ③は収束する目途が立たないとムリで、先延ばしにはなるけど解決策になるかどうかは微妙。②は降格する2チームと、4位を僅差で争ってる5−6チームが反対票に回りそう。①は間違いなくリバプールと、チャンピオンシップの昇格2チームが大きな損をする。

    僕は①あたりが妥当なとこかと。アーセナルはCLに出られないから良くはないけれど、最悪ではない。これで9位で確定とか言われたら暴れるでワシャ。

  4. 朝ニュース記事を見て衝撃的過ぎて言葉を失いました。
    プレミアは、世界はどうなってしまうのか。
    アルテタの回復と選手その他皆さんの無事を願ってやみません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.