hotいま読まれているエントリ

Arsenal, EPL, Misc, News

【ブレイキング】EPL含む英国での全フットボール試合が無観客での開催に

『The Times』がブレイキングしているところによれば(※記事は要課金)、UK政府はCOVID-19の蔓延を防ぐため、イングランド国内で行われるすべてのフットボール試合を無観客で行うことを計画している。

実施の要件はコロナヴァイラスの感染者数が「500」に達したときということであるが、すでに英国では460人出ているそうで。早ければもう今日から実施と。

おそらくは週末のPLも影響を受けることだろう。この件についてPLからは、明日(※現地)正式に発表される見込みという。

ほかにいまわかっていることは、シーズンチケットホルダーファンズの皆さんには、その試合のライヴストリームがもれなく提供される予定だとか(払い戻しはないのかな?)。

詳しいことがわかればまた。

イタリアがあんなことになっていて、ついに有名選手(ダニエレ・ルガーニ)にまで感染者が出てしまったので、いずれこうなることも予想できてはいたが。。

アーセナルFCへの影響。痛い収入減

さて、われらアーセナルFCも当然この影響を受けるが、なかでも痛いのは見込んでいた収入が入ってこなくなることだろう。エミレーツステディアムが無観客になればそれだけ収入が減ることになる。

現在(18/19)アーセナルはマッチデイ収入が年間で£100M程度(正確には£109M)となっているが、シーズンの残りが10試合ということはまだおよそ1/4を残しているので、その部分がごっそりなくなると、だいたい£25~27Mくらいの収入減が予想される。

ほかのクラブもホーム試合の収入が減るのは同じだが、われらが全体収益の少なくない部分をキャパ6万人のマッチデイ収入に頼っていることは知られているとおり(全体のおよそ25% ※ソース)。

早すぎるステイジでのEL敗退も大きなショックだったが、COVID-19による収入減もクラブ財政にとってはさらなる打撃になりそうだ。

もし来シーズンのCLがなければ、夏には補強はおろか、いまのラグジュアリなチームを維持することも難しいかもしれない。

ファンは最悪の事態も想定しておいたほうがいいかも。今後起きるシナリオとしてはそれがもっともありそうなのだし。。

なんてこった。

 

おわり

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

2 Comments on “【ブレイキング】EPL含む英国での全フットボール試合が無観客での開催に

  1. アルテタの感染が発表されましたね・・・
    オリンピアコス戦、踏んだり蹴ったりですよ。
    こうなると、他の選手への感染もあるでしょう。
    お先真っ暗ですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.