hotいま読まれているエントリ

Arsenal, News, Transfer

この2週間のアーセナル界隈ニュース【COVID-19でPL中断中】その4 選手契約はシーズン終了まで延長とFIFA……

こんにちは。

2週間のニュースを振り返っていく企画もゆるゆると現在に近づいてきて、そろそろ「この1週間の」になりつつあるがまあいいか。

では昨日のつづきでござい。



キケ・マリンが意味深長なTweet。「ライアン・フレイザーが夏にフリーになるねえ」

#Arsenalのタグまでつけて。おまいさん、何か知っているのかい?

近ごろアーセナルの財政難は給与カット問題などのおかげもありとくに注目されていて、夏に大きな売却でもないかぎりは、ここ数年のような散財は難しいのではないかと見られている。

フレイザーはアーセナルとしばらくリンクされているが、ついにこの夏フリーエイジェントになるので金のないアーセナルが本気だとしてもおかしくはない。

いい選手だとは思う。あまりワクワクはしないが(笑い)。

ドンカスターで印象的なプレイを見せているベン・シーフはもう1年ローンと『The Sun』

Report: Arsenal plan to loan out 22-year-old, keen to test his ability

※The Sunのソースが見つけられず。

今シーズン、ローンでリーグワンのドンカスター・ローヴァーズでプレイしているMFベン・シーフ(22)。1月にはさらなる半年ローンが伝えられていたが、その後もなかなか印象的なプレイをしていたという。

ただ来シーズンもローンが計画されているということは、少なくとも現在のファーストチームスクワッドに要求されるクオリティを満たしていないということか。もう22才といい年齢になっているので、アーセナルでの未来については来シーズンが正念場といったところかもしれない。なお残り契約は明らかにされていない模様。

CM/DMは中途半端な才能ではお呼びはかからない。残念ながら現時点では彼にアーセナルでの明るい未来が待っているとは云えそうもない。

アーセナル、シティ、リヴァプールがOLのHoussem Aouarを狙っていると『The Sun』

Arsenal, Man City and Liverpool tracking Houssem Aouar over £65m transfer for young Lyon midfielder

フーセム・アウワ(Houssem Aouar)については、アーセナル界隈でも長らくその名前が取りざたされており、いわゆるドリームターゲットのひとりだろうと思われる。お値段£65Mなり。

まあ来ないので心配はいらない。

ところで「Aouar」をカタカナで書こうとするときいつもどう書いたら正解なのかわからずググるのだけど、UEFAの選手名発音ガイドでは「Houssem Aouar – Ow-arr」とあり「アウオー」が近そうで、r/Soccerの発音スレでは「Hoo sem(as in sem-inar) ah war」で「アーウォー」みたいな感じか。

日本語ウキペの「アワール」だけは信じないでおこうと思う。

アーセナルとチェルシーがBM退団が見込まれるジェローム・ボアテングに興味と『Foot Mercato』

Info FM : Chelsea et Arsenal s’intéressent à Jérôme Boateng

新しいニュースではないが。

31才。BMとの契約は2021年まで。

いる?

有名グーナーのひとりが亡くなる

だそう。

COVID-19が原因かどうかはわからないが、喫煙者はマジやべえと聞く。やはりクサのほうもヤバいんでしょうか。英国のジャメイカン系たちは大丈夫なのか心配。そういえばAFTVのドン・ロビーもジャマイカ系だと最近知った。

ともあれRIP🙏

「ACL断裂からベレリンのスピードは戻るのか?」メディカル解説動画

このドクターはよくケガの解説ヴィデオをアップしてくれていてありがたい。

もしベレリンからスピードが奪われたら。シリアスな問題である。

当サイトに「ガジディス」検索で訪れてしまうひとが増える

更新も滞りすっかり閑散としていた当ブログに意外な検索ワードで来てしまう人たちが。

「ガジディス」はまあいいとして「ガジディス 無能」って。どんだけ。

やっぱりACミランのファンなのか?

カソルラおすすめのCB、パウ・トーレスが英語の勉強を始めていると認める

Pau sueña con ser leyenda en el Villarreal

ヴィヤレアルの23才CB、パウ・トーレス。

今年の2月にはサンティ・カソルラがアーセナルにおすすめの選手のひとりとして彼の名前を挙げていたということもあり(もうひとりはSamu Chukwueze)、彼に興味を持っているクラブのひとつにアーセナルも数えられている。

トーレス:(隔離中)いまはルーティーンの過ごし方があるよ。朝はトレイニングして、そのあとにクラブのガイドラインに則って食事。午後はランチのあと、いくつかの言語を学習するんだ。ぼくは以前にも英語を習っていて、それを再開するにはいまはいいときだと思ってね。で、あとは音楽を聴いたり、夜はテレビを観たり。

契約は2024年まで。£43Mのリリースクロウスがあるとも。

どうだろう。

ていうかカソルラを取ろう。プレイヤーコーチで。本人念願のエミレーツでお別れ試合もできるゾ。

マテオ・ゲンドゥージ「騒ぎがおさまるまで試合もトレイニングも再開すべきじゃない」

ヴィデオインタヴューで。意外に慎重である。

フランス語わかりたい。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

One Commnet on “この2週間のアーセナル界隈ニュース【COVID-19でPL中断中】その4 選手契約はシーズン終了まで延長とFIFA……

  1. 私は私の会社が一般の人々にローンを提供する貸し手貸し手を作ります。 あなたは封鎖状態にあり、ビジネスに立ち直るためにローンを必要としましたか? 今すぐお問い合わせください。 私たちのローン金利は%2で、ローン金額は10,000.00 EURから最大50,000.00 EURまでの範囲で、ビジネスローンとプライベートローンに今すぐ適用され、24時間以内にローンが転送されます。
    以下の詳細をご連絡ください。
    名前:
    ローン金額:
    自宅とオフィスの住所:
    ローンの目的:
    携帯電話番号 :
    年齢:
    月収 :
    Eメール:
    これらは、転送のためのローンの処理と承認に必要です。 morgangrantloanfirm11@gmail.com

Leave a Reply

Your email address will not be published.