hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Behind The Scene

AFCファンズフォーラムでCEOヴィナイ・ヴェンカテシャンが語ったこと【2022Feb】

どうも。

現地おとといの夜、アーセナルFCの定期ファンズフォーラムが行われ、参加していたアーセナルCEO、VVことヴィナイ・ヴェンカテシャンのコメントがtwitterでシェアされていた(スレッド)。

現状のアーセナルは、リーグでもトップ4フィニッシュを狙える位置にいるということもあり、チームの成績不振やオーナーシップ排斥など問題山積であまりにも苦しかった時期よりは、CEOとしてファン対応にも苦労せずに済んでいるようである。

内容もなかなか興味深かったので、日本語に訳しておこう。



2022年2月、AFCファンズフォーラムでCEOヴィナイ・ヴェンカテシャンがファンに語ったこと

冬ウィンドウと夏の補強について

VV:新しく契約した選手たちはとてもよく溶け込んでいるね。だから、FAカップであんなにも早く敗退してしまったのは、ほんとうに残念だ。カラバオカップはマシだったが、それでも敗退したのはいまでも悔しく思う。

われわれはいまヨーロピアンプレイスに向けてよく競えている。トップ4に入るとてもいいチャンスもある。それこそわれわれがファイトしているものだ。

夏にはたくさんの再構築があった。来る夏に向けては、クラブをさらに強化していくためのたくさんの計画がある。とても明快なプランが。

わたし自身は、1月のウィンドウはあまり好きじゃない。われわれは、この夏にクラブを前進させられるようなことができるかどうかに集中してきた。それでも冬にたくさんの活発な交渉はあったんだ。でも結局それは可能ではなかった。みんな、既存のチームにも満足しているよ。

われわれはパーマネント契約もローン契約も両方目論んでいた。誰か違いをもたらす選手がいればだったが、誰も納得させられるものはいなかった。このクラブをいるべき場所に戻すために、可能なかぎり正しい決断をする必要があり、とても規律だっていることが必要だ。

女子チームのほうは、かなりアクティヴなウィンドウになった。Leah Wと契約更新し、3人の選手も連れてきた。今シーズンは、エミレーツでいくつも勝っているし、3月にはNLDもある。

ジャック・ウィルシャー

ジャック・ウィルシャーは、ファーストチームとともにトレイニングしている。彼はアカデミーでは、ペアと一緒にたくさんの仕事もしている。彼をファーストチームに加える計画はないが、彼がそこにいてくれることはファンタスティックなことだね。

ステディアムのメンテナンス

<エミレーツステディアムへの投資が継続中。取り組み中の案件>

  • 屋根の修復と交換
  • ステディアム外のバナーの交換(ファンワーキンググループと)
  • ステディアムのクレストの交換
  • すべての回転式読み取り機をアップグレイド/交換(優先)
  • ライトボックスの交換

<夏に実施する場所>

  • ふたつのスクリーンの交換(より大きく、より高画質に)
  • 一般入場席の増設

<実施時期未定の場所>

  • PAシステムの交換
  • 携帯電話をよりつながりやすく

VV:今後もぜひ皆さんの意見を聞かせてもらいたい。わたしたちは聞いているので。ファンにとって重要なプロジェクトを優先したい。何か抜けているところがあれば、教えてほしい。ソーラーパネル設置の可能性も模索しているところ。

Amazon Prime Video

MG:(アマゾンについて)クラブの振る舞いがとてつもなく力強く描かれることになる。そして、それこそがわれわれが彼らと契約をした主な理由だ。世界に向けて、アーセナルというこのアメイズィングマスィーンがどうワークしているのか示すため。これまで誰も観たことがなかった内側を見せることになるだろう。

アーセン・ヴェンゲル

VV:アーセンには愛情と憧憬しかない。彼はいつだってここで歓迎される。彼に正式な役割を与える計画はないけれど。

Sociosについて議論

とある参加者:わたしがアーセナルがレペゼンしていると思うものは、Sociosとは何の関係もない。彼らがわれわれの名前を利用しているという事実は、めちゃくちゃ不快だ。

以上。

Amazon Primeについて答えているMGという人物は、reddit有志によれば、Mark Gonnellaではないかということ。Director of Communications兼Community Affairs。

2時間半ほどに及んだMTGで、もっといろいろなことが話されたが、これがまとめ主にとってのハイライツということ。サポーターズグループ、アーセナルデンマークのPeter Høstさんにリスペクト。

エミレーツの改修。ステディアムの老朽化問題

さて、今回話題になっているトピックはステディアムの改修について。

Arsenal promise multi-million pound investment in Emirates Stadium

『The Telegraph』は、このフォーラムで、アーセナルがエミレーツステディアムの改修工事に今後数ミリオンを投資すると、ファンに約束したと報じている。

エミレーツステディアムも2006年7月のこけら落としから、今年でもう16年。

屋根が雨漏りしている箇所があったり、あるいは場内のスクリーンのような電子設備では、最新技術の新設備に入れ替える需要が発生しているようだ。落成したばかりのトッナム・ホットスパー・ステディアムよりだいぶ見劣りがするとも。

興味深いのは、マンUでもホームステディアムの老朽化が近年ずっと問題になっていたということ。ギャリー・ネヴィルは「(OTは)錆び朽ちている」とコメント。ネズミ被害まであるというのだから、すごくいやだ。。

マンUでは、そのような状態を放置していると長らく批判を受けつつも、去年の終わりにやっと改修計画を始めたというのだから、OTの年齢を考えればかなり後手になっていると云える。アーセナルにとっては反面教師。

なお、先日のスーパーボウルでタイトルを取ったLA Ramsのオーナーは、アーセナルFCと同じKSE。スタン・クロンキは建設に$5.5ビリオンをかけたという($8.3ビリオンという説も?)、ホームステディアム「So-fiステディアム」でRamsのタイトルの瞬間を観戦していた。誰よりも、モダンステディアムがどうあるべきかを知っているとも云える。いまなら、上機嫌のスタン&ジョッシュにおねだりし放題かも。

スタン・クロンキ「このステディアムを建てても、問題なかった」(As far as building this stadium, I think it turned out all right)

アーセナルに投資をしても問題ないのではないか?

エミレーツの外壁装飾案

個人的にはこれがいちばんウケた。

 

おわり



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

Leave a Reply

Your email address will not be published.