hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Emery, EPL, Match

【マッチプレビュー】19/20EPL マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル(30/Sep/2019)ソールシャールに引導を

EPL Week7、アーセナルはマンチェスター・ユナイテッドとオールド・トラフォードで対戦する。

今シーズンここまでとても素晴らしいスタートを切ったとは云えず、過渡期にいることをつよく印象づけているかつてのビッグ2、マンUとアーセナル。

しかし試合を前にした巷の評判を見ると、けが人の問題を含め、マンUの現状はアーセナルよりさらにひどいようだ。そのせいもあり、今回はOTでの試合にも関わらず、アウェイのアーセナルが有利と見るむきも多いようである。マンUどんだけ。

一方で、アーセナルでも2年目の新コーチ、ウナイ・エメリの仕事ぶりに懐疑的なファンはますます増えている印象がある。夏の大補強でスクワッドは確実にパワーアップしたはずなのに、いまもチームはチームとしてワークせず、ミスを繰り返すなど未成熟なままだ。OTとはいえ、もしこの試合で絶不調の相手にいいところなく敗けるようなことがあれば、エメリに向けられる批判の声がさらに高まることは避けられまい。

また逆に、相手の状況がどうだろうとOTで誰もが納得するようないいプレイが見られれば、一定の信頼も取り戻せるはずだ。OTで勝つだけでも大きな価値がある。

マンU、アーセナルともに、勝っても敗けても非常に大きな反応がある。そんな試合になるに違いない。

Manchester United v Arsenal



エメリの試合前コメント「5人キャプテンのファーストはジャカ。批判を跳ね返してほしい」

昨日の試合前のプレスカンファレンス。5人キャプテンがついに決まったということで、その話題が半分。

要約でおとどけ。

  • (キャプテンシーグループについて)今週投票をチェックして5人のキャプテンを決めた。ジャカがファースト。オバメヤンがセカンド。サードがベレリンで、4thがラカゼットに5thがメスト
  • 投票を行ったのは選手たちの意見を知りたかったから
  • (ジャカのリーダーシップのクオリティ)われわれはプレッシャーや批判のなかで生きている。そんななかでジャカは成熟していて、経験もある。もっとも重要なことはどんなときでも立ち上がること
  • 選手たちも彼をファーストとして選んだ
  • ジャカとはその後、周囲の意見を変えていこうと話した。なぜなら彼に向けられているチーム内のリスペクトはとても大きいから
  • わたしはジャカがグッドマンであり、グッドプロフェッショナルであり、グッドプレイヤーだと信じている
  • ときには彼もミスをやる。しかし重要なことは分析して学び、未来に修正すること
  • 彼にとってもチームにとっても、周囲の見方を変えていくことがチャレンジになる
  • (キャプテン発表が遅れた理由)一ヶ月前にはコシエルニとモンレアルがいて、ミキタリアンが最後に移籍となり、(今シーズンの選手が確定してから)投票のための時間を待ちたかった
  • (3人のディフェンダーの復帰について)素晴らしいニュース。彼らがプレイしたときのファンの反応も素晴らしかった
  • 彼らが戻ってよりよいチームになれる。どの選手も準備ができているのはパーフェクト
  • いまケガはラカゼットとスミス・ロウだけだが、彼らも数週間のうちに戻る予定

選手投票は以前から決めてたってことなのか。ほんとかな。ていうか、マンUの話し全然してなくね? と思ったら、マンUの話しはSky Sportsで話していた。

エメリ:素晴らしいときだね。過去もいまもそして未来も、この両チームの試合は素晴らしい。

スペインでも両チームの試合は観ていた。素晴らしいときだったよ。

月曜の夜8時。フットボールを観たがっている世界中のひとが観る試合になるだろうね。

われわれは重要なことが成し遂げられる試合をほんとうにやりたいと思っている。よく準備もしているよ。選手たちも楽しみにしている。それが3ポインツ取れるとても大きなチャンスだとわかっているからね。

ソールシャールは経験があり、マンチェスター・ユナイテッドでプレイもしていた。クラブを完璧に知っているよ。

高いレヴェルのコンペティションも知っているし、とてもいい選手たちもいる。彼のチャレンジは一貫性を保つことと、それにトップ4に入れるパフォーマンスだろう。

月曜にプレイするのは今シーズンこれが初めてだ。どう反応できるかだ。自分たちにも彼らにも。

5人のキャプテンが決定

すでにご存知のように。

  1. ジャカ
  2. オバメヤン
  3. ベレリン
  4. ラカゼット
  5. エジル

結局こういう顔ぶれになった。ファースト、セカンドは順番どおりだということ。ジャカのファーストは既定路線だったので驚きはない。選手たちも彼を選んだというのだからまあいいじゃないか。

英国人をひとり入れると云っていたのに、ホールディングが入らなかった。それとラカゼットやエジルよりうえにベレリンを入れたというのも、ぼくにはちょっち意外だった。それだけチーム内での存在感があるということなのだろう。

先日このブログで読者の方々に意見を訊いてみたところでは、圧倒的にラカゼットが人気だったが。

それにしてもこの4番目とか5番目のキャプテンというのは大きな意味があるんだろうか。もはや「名誉キャプテン」みたいになってるような。とくにエジルがこの決定をどう感じているのかは興味がある。

ちなみに、アンチ・ジャカの皆さんが気をもんでいる「これでジャカが完全にレギュラーになった」という心配について、エメリは別の場所でキャプテンだからといって、ポジションが約束されるわけではないとコメントしている模様である。パフォーマンスで決めると。

ファンの反応といえば、おもしろかったのは「アーセナルのキャプテンはどうせすぐにチームを去る運命だからジャカで問題ない」というもの。たしかに。。

あとおもしろいといえば、これも。r/Gunnersからの拾い物。(画像にアカウント書いてあった)

選手投票で選手が何を投票用紙に書いたかという。

ジャカの「両親でさえぼくがキャプテンだと思ってる」の元ネタは、どこかのインタヴューで彼は子どものころ、兄よりも弟の自分が親から家のカギを預かっていたというエピソードから。ウケるw

あとは今週そのほかのコメントとしては、チェンバースの公式サイトでのインタヴュー、それとベレリンとRomesh Ranganathanというコメディアンの対談が話題になっていた。

Héctor Bellerín meets Romesh Ranganathan: ‘A footballer doesn’t have to be an alpha male’

“I used to play as Arsenal on the PlayStation. So, when I signed for them, I already had a connection. I don’t hate Tottenham because they told me to hate them. I hate them because I love Arsenal.”

ベレリン:よくプレステでアーセナルをプレイしていたよ。だからクラブとサインしたとき、ぼくはもうつながりがあったんだ。みんなから彼らを憎めと云われたからトッナムを憎むわけじゃない。アーセナルを愛してるから彼らを憎んでいるのさ。

ファンが喜びそうなことをとてもわかってる感じ。

つづいてチームニュース。

14 Comments on “【マッチプレビュー】19/20EPL マンチェスター・ユナイテッド vs アーセナル(30/Sep/2019)ソールシャールに引導を

  1. 更新お疲れ様です。
    スマホで見るとページがわかれているので読みやすかったです。
    キャプテンが決まるのはいいことですが、わざわざ投票で決めるってのは、現場のスタッフたちでは判断出来ないのかな、と思ってしまいました。
    明日の試合に関しては、チームプレイ、ゲームコントロールに問題を抱えている以上、相手の好調不調に関わらず油断できないのが悲しいところですね。。。

  2. 遂にこの日が来ましたね。まさかこのナショナルダービーともゆうべきびっぐまっちがお互いの監督のクビをかけた試合になるとは。
    ボールを持ってないときのペペの動きがいつも気になってたので、アグレッシブにプレスをかけまくってボッコボコにしてやって楽にしてあげてほしいですね。
    ただ、相手は腐ってもマンチェスターユナイテッド。誰が出ようがホームだし、ユニフォームにほこりを持ってこの試合にのぞんでくるでしょうから、しょうもないミスが間違いなく命取りになるでしょう。つまり…、応援するしかない。
    勝った方が勢いに乗れることは間違いない。とにかく勝ちましょう!
    COYG

  3. ユナイテッド相手にチャンスだからもちろん勝ってもらいたい!
    ただ、勝ち方次第では問題が隠蔽されるのではという不安がひとつ。
    そしてスールシャールがもしクビになってもアレッグリが来てユナイテッドが復活してきたらどうしようというのがふたつ目。
    エメリには内容の伴った試合をしてもらいたい!

  4. チェンバースとマルティネッリに期待してます!
    チェンバースは今シーズンにかけてる気合いがありますし、マルティネッリのボールタッチは見ててワクワクしちゃいます(^^)
    でも、一番見てみたいのはスミスロウ が怪我した時に出てきた金髪ギャルのメディカルさん😂
    アーセナルのホームページあさってたら、そもそも去年まであったスタッフの紹介ページが無くなってるし…
    OTで勝利の女神として舞い降りてくれ‼︎

  5. ワトフォード戦、ヴィラ戦でのネガティブなパフォーマンスから一気にすべてが良化するとは思わないので、内容はともかく勝てばいいです。いい時間帯が少しはあればいいかな。

    圧倒するのはホームでいいので、去年からの課題であるアウェイフォームの改善をエメリには期待したいです。その為には引いて守ってカウンターでも全く問題ないと思います。ジェームズあたりはスピードや技術も結構あるのでスペースを大きく空けると、チンチンにやられる可能性大です。

    とはいえ、エメリには僕みたいなファンの思いを180度覆すいい試合を見せてほしいものです。
    COYG

  6. もし4バックなら(3バックもあり得ると思う)、チェンバースの右SBに一票。
    スピードはないが、上げ下げが上手いので中盤がプレスをかけやすいと思う。

    KTが完全にフィットしてるか分からないが、
    もし左SBがコラシナツなんであれば、中盤はかなり頑張らないといけない。
    運動量を優先してジャカを外し、トレイラ・ウィロック・ゲンドゥージ(もしくはセバージョス)にすべきだと思う。

    コラシナツが最終ラインに入っていると1対1はまずまずだが、ズルズル下がるので中盤はプレスのかけ所がない。
    思うにコラシはずっと上がっててくれたほうがいい。
    それでチェンバースをやや絞り気味にしてルイスが左に開き、走れる中盤メンバーが中間スペースを消しまくる。
    (注;個人の妄想です)
    かなり変則的な4バックになるが、コラシが最終ラインにいるよりもずっといいと思う。

  7. このままマンU.、チェルシー、トッテナムとのTOP4争いに巻き込まれていくか、レスターと共にTOP2を追随するチームになれるか、シーズンの一つ目の分かれ目の試合ですね。

    エメリさんが策に溺れないことを願います。

  8. ブログ読み辛くなってて残念
    こんなにイケてるブログなのにページビュー稼ぎは単純にダサい

    1. いつもプレビューをまとめてくださって感謝します。
      ジャカにはこの非難の壁を越えて、一皮剥けてほしいと思います。

  9. ジャカキャプテンは
    やっぱチーム内の信頼があるならそれがいいと思う
    外野の意見は跳ね返して欲しい

  10. とにかくアーセナルらしいゴールが見られれば私は満足です。
    それが好きでアーセナルファンになったのですから。
    フィロソフィーを失った今のアーセナルのどこを好きになればいいのやら。
    と言いつつ今節もバッチリリアルタイム観戦ですがね!
    にしてもアーセナルの試合はなぜか仕事に支障が出る時間帯ばかり。
    今夜も早寝だ〜

  11. 更新ご苦労さまです
    今回は結構期待してます
    朝起きて勝ってたら1日のモチベがバク上がりなのでまじで勝って欲しいです

  12. 色々ありますが、あとはもう選手を信じて応援するだけですね。
    個人的にはペペ無双発動、ティアニーがワンビサカをちんちんにする姿がみたい!
    COYG

Leave a Reply

Your email address will not be published.