hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチレビュー】19/20 EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル(17/Jun/2020)“THE DAVID LUIZ SHOW”

やあ、敬虔なるAFC信者の同志諸君。久しぶりの苦行はいかがでしたか?

3ヶ月ぶりでこれとは。いつもながら信仰心が試されますなあ。

さて結果はもちろんご存知のとおり。朝っぱらからがっかりしたよね~。中断前から何も変わってないじゃないかと。てかむしろ。

え、もうアーセナルなんて嫌いになったって? おれもです!\(^o^)/

……でもまあ、結果も半分くらいは予想してたことだし、云うほど傷ついてはいない。この程度ではらわた煮えくり返してたら髪の毛が何本あっても足らないし。

ふだんはこんな結果になったあとは、だいたい傷心でしばらくアーセナルから離れたくなるんだけど、もうつぎの試合がすぐあとに迫っているのでしょうがない。さっくりと試合を振り返っておこう。



アルテタの試合後コメンツ「10人で45分はキツい」

試合直後のボスのコメント。AFCオフィシャルサイトより。

アルテタ:ジャカを(ケガで)失ってからはすべてが難しくなっていってしまった。最初の30分はじつに競争力のある時間だった。相手にトラブルを起こせた。

いくつかのオープンな展開になったが最後のツメが甘く、ターゲットに飛ばすことすらできなかった。

その後は、HT直前に個人のエラーで失点し、そしてその後に、ストレイトのレッドカードとペナルティで、このクオリティある相手に対して、乗り越えなければならない山を自らつくってしまった。10人で45分のプレイはかなり難しいものだ。

できるだけ早く試合に勝っていかねばならない。今夜のケガ人を見て、(つぎに)どういったスターティング11を用意できるか見ていかないと。

みんなこんなに長い時間を10人でのプレイを強いられてもとてもがんばった。まずは回復を優先して、それから明日つぎを考え始めることにする。

痛々しい。ミケルは被害者だな。

オフィシャルサイトでは省略?されているが、ダヴィド・ルイスについても語ったところも。

彼はドレッシングルームで(みんなに)話していた。ダヴィドはとても正直でまっすぐな人だ。

ダヴィドに対するわたしの意見は変わっていない。彼がチームやわたしに対してやってきたこと。彼が今夜難しいパフォーマンスをしたからといって変わることはない。

ヴァーチャルプレス会見?の内容はこちら。

(メスト・エジルがマッチデイスクワッドから外れた件……)

アルテタ:戦術的な理由だ。ほかのポジションでも選手が必要だった。それが彼をおいていった理由だ。

(ダヴィド・ルイスの契約は……)

彼の契約がどうなるのかわたしはわからない。わたしが知っているのは今日起きたこと。それにダヴィドがどうリアクトしたかということ。わたしは彼のことをよく知っている。選手としてだけでなく人としても。彼はこの状況に対処できるし、それが彼をスタートから使わなかった理由だった。彼がプレイしなければならなかったのは、パブロがケガしたからだ。

彼はいつでも自分が置かれている状況のなかでトライして全力を尽くすし、彼は今回もそうした。しかし、彼かあるいはチームがうまくいかなかった。そんなところだ。

(マリーとジャカのケガ……)

いま検査している。明日の朝には詳しいことがわかるだろう。パブロのほうはとてもいいようには見えなかったね。

(無観客での試合と試合前にtaking a kneeをやったこと……)

すべてがわれわれが慣れているものとまったく違っていたが、それに適応せねばならない。われわれは愛するフットボールをふたたびプレイしているのだし、それが人々の助けになればいいと思う。

今日の試合はたくさんの条件があり、試合前に行ったこともそのうちのひとつだ。とても力強いメッセイジだったと思う。それがとてもユニークなメッセイジとして世界に広がると思うし、それがわれわれがやろうとしていることだ。いくつかの慣習が変化してくれることを願う。われわれはそこで起きていることを目撃しているのだし、もしわれわれがそこに少しでも貢献できるなら、グレイトだと思う。

エジルを外したのは戦術的な理由。。ウーナイかな?

さて、ダヴィド・ルイスについて、彼がスタートしなかった理由があったとボスは云っている。これは暗にフィットしていなかった(ミスもそのせい)だと云いたいのだろうか。

ちなみにボスは、試合直前もルイス不在のチームセレクションについて「(ルイスに)ここ数週間でいくつかのことが起きた。わたしのなかで今日競えるベストを選んだ」のようにコメントしていたようである。

彼にいったい何があったのか。ケガとかフィットネスならそう云えばいいのだし、なにか別の理由があるのか。なんだかもやもやするじゃないか。

ダヴィド・ルイスのコメント「自分のせい」

シーズン最大級のやらかし。『Sky Sports』のインタヴューにこたえて。

ルイス:チームの責任じゃない。自分のせいだ。この2ヶ月のあいだに決めるべきだったのにそうしなかった。(契約問題を)いい訳にはできないが。

ここにいたい。だからハードにトレインしてきたし今日もここに来た。残りたい。コーチも自分に残ってもらいたがっている。だから(契約延長が)決まるのを待っている。

なんか突然契約延長の話が切り出されていて「エラーとなんの関係が?」と、若干トンチンカンな印象を受ける。だいたい「この2ヶ月のあいだ」ってなんだ??

しかし、アルテタが試合前に「(ルイスに)ここ数週間でいくつかのことが起きた」と語っているのと合わせて考えると俄然興味深くなる。やっぱり契約延長の交渉がこじれて、選手サイドとクラブで関係が悪くなりつつあるとか?

おもしろい指摘がある。

ダヴィド・ルイスの契約延長がなかなか決まらないのは、彼のエイジェントであるキア・ジューラブシアンから、(取引を有利に進めようとして)すぐにサインしないように待ったをかけられていたのではないかという。

それならルイスのコメントも合点がいくところがある。「(契約延長交渉をしていた)この2ヶ月のあいだに(さっさと)決めるべきだった」と読めるからだ。

でもなぜそれが後悔のように語られるのか。そうしていれば、エラーはしなかったということ? ここ理屈がよくわからないな。

まあ真相はわからないが、いずれにせよ、こうなった以上は事態は悪化しているだろうし、まだ条件等の交渉が終了していないのなら、最終的な契約条件には少なからず影響は与えるのではなかろうか。

ぼくもさすがに今回のことでアーセナルが彼との契約延長をやめるということはないと思うが。だって替わりがいないんだもの。

キーラン・ティアニーのコメント「まったく計画どおりにいかなかった」

およそ半年ぶりのプレイ。ちゃんとやれていたのではないだろうか。オフィシャルサイトより。

KT:この何ヶ月かはぼくらはすごくハードにやってきた。でも試合であんなに早くセットバックがあれば簡単ではない。ましてや相手はマンシティのようなチームだ。

もうひとつのがっかりはファンがいなかったことだね。ファンがいなければ寂しい。

まったく計画どおりにいかなかった。フットボールでは起きることだし、それに対処しなければいけないけど。今夜ぼくらはできる限りのすべてを出した。でもものごとは悪い時間に悪いほうにしかいかなかった。回復は不可能だった。

キツいよ。ファーストハーフは失点するまでぼくらはよく対処していた。もちろんHT直前の失点で少し落ちてしまった。HTに0-0で入っていければ、自信も得られただろうに。

1-0のときでもまだ信じていた。そしてレッドカードでより難しくなってしまった。そうなってしまえば難しい。マンチェスター・シティのようなチームならボールで罰するだろうね。

かわいそうなKT。

ルイスがいなくなってからはCBでもプレイ。76分にイエローをもらったシーンを見て、ベイビーフェイスに似合わずアツい漢だなあとあらためて思ったものである。

14 Comments on “【マッチレビュー】19/20 EPL マンチェスター・シティ vs アーセナル(17/Jun/2020)“THE DAVID LUIZ SHOW”

  1. 更新お疲れ様です。
    おおよそ内容は予想通りだったので、結果についてのあまり悲観は無かったです。
    上位互換vs下位互換、1軍vs2軍ぐらいの試合だなーと見てました。
    GK含めたビルドアップから前線の守備の仕方まで、そもそも成熟度が違いますし
    相手は選手の質もトップレベルの選手なので仕方がないかなと思いました。

    ただダヴィドルイスについては、
    あれだけ攻めれず、攻められていればリズムも悪くミスも起きると思います。
    直接絡んだとはいえ、失点で彼だけフォーカスされるのは違和感を感じました。

  2. ルイスの件は言い訳にしか聞こえないですね。
    ネヴィルのコメント通り、彼は何も変わってないと思います。
    これがルイスの能力でしかない

  3. ルイスの問題だと思うなあ。能力がないっていう話じゃなく、フィットしてない。らしいミスではあるけど。
    CBがあんなミスをすれば、シティが相手でなくても確実に失点すると思う。まして2点。それもレッド。それを前提にしてたらシティと1000試合やっても勝ち点は取れないと思う。

    それ以外の部分は、僕はよくやってたと思う。特に前半は。
    シティの中盤相手に優勢に試合を運ぶチームなんてPLにいくつあるだろう?あれだけボールを動かせれば十分勝機はあったと思う。
    実際にシティを破ったチームは、同程度の劣勢からチャンスを作って僅差で勝ったんだから。

    まあ今さらルイスを責めても意味がない。次行こう!

  4. 攻められない試合を見る日常が帰ってきましたね。
    いけるとこまでやってほしいし、未来につながる試合がみたい。

  5. ブログはずっと読ませて貰っていましたが、コメントご無沙汰しております。
    結果は妥当オブ妥当。
    淡い期待はしてたけど、現実は奇なし。
    ルイスのワントゥーで試合が難しくなったのはそうなんですが、僕は3点目も気になりました。
    ムスティがコケたのは致し方なしですが(対10人で疲労もあった中よくやってた!)でも何故すぐ立てなかったか!
    素早いリカバリで失点が防げたとは思いませんが、細かいディテールの積み重ねの差が見て取れました。
    相手選手にボールが転がったのが不運とはとても思えない。
    ゲンちゃんの倒されて笛鳴らないのがWHY?アピールもやめさせないと。
    チームの成熟度と括ってしまうのが良いかは分かりませんが、歴然どころの騒ぎじゃないすね。愕然。

  6. 投稿お疲れ様です。 エジルの戦術的離脱は初めからカウンター一本に絞っていたからなのかなーと。それにしてもベンチにはいて欲しかった・・・
    予想以上のボロッボロ負けで悔しさも感じないレベルです。ブライトン戦からのアルテタに期待したいです!

  7. エジル外しが戦術的理由とデジャヴを感じますが、エメリ氏はフロントと揉めて出せなかったみたいな事言ってたような…
    アルテタも同じですかね。真相は闇ですが
    どちみちフロントの補強が全く当たって無いのでドンラウールは責任取ってもらいたい

  8. 「これだけ攻められればミスをするよね」
    とか言う人がずっといるけど、ミスしすぎだろ
    攻められても守れるスーパーなCBつれてこなけりゃ勝てないんだよ
    プレミア中位で収まるならいいけど、優勝を目指すならね

  9. 契約の切れる6/30日までにマリとダヴィドルイスとセバージョスが必要なのか見極める必要があるのでこのスタメンだったんでしょうけど
    ジャカ怪我してセバージョス使わないといけなくなるし、マリ怪我するし、ダビドルイス3試合バンやし。。。マジでついてないな

  10. もう若手がいろいろ学んでほしい・・・。エジルは4231以外では使わない、ということなのだろうけど、いやー、中盤ボール回らんね・・・バックパスしかできないっていったい・・・。

  11. アルテタの準備が見えた試合だから尚更悲しくなった。
    守備はおそらく
    ・ハーフスペーフに人を配置した。
    4-4のブロックとかじゃなく、あくまでも相手が5レーンに基づいた攻撃なら、守備もそれに準ずる形を作って対抗する
    →ゲントゥージが守備で気を配る選手じゃないのでフォアプレス気味に行くのも含めて、今のチーム事情にもマッチして、やりたいことは良かったと思う。
    両サイドも一定の守備力ある2人だし。
    ただシルバ、デブライネがファイナルサードのハーフスペーフからズレ始めた時にどう修正するつもりだったのかな? まあヒューマンエラーは。。

    ・攻撃面ではなんも特筆できないけど、基本は左サイドを押し上げる型を継続かな?
    ティアニーが中断明けから素晴らしいので、今後慣れてけば。。
    ビルドアップはむしろ短い時間ながらダヴィドが一番ボールを動かそうとしてた。
    マリはあれぐらい勇気をもってやって欲しかったけど、、
    ムスタフィはしっかり身体開いた角度でボールを足元にトラップしないと、、
    怪我人+退場でまああとはわからんわな。

    結局、もうチームとして成熟度が違いすぎて、、
    もしラムジー、コシェルニーが残留してて、、エジルの不良債権化を防いで、Aサンチェスもしっかり現金化してて、ペペなんかに大金を投入せず、、アルテタが望む戦力補強ができてたら、、とか色々考えて悲しくなりました。。

    長文駄文失礼しました
    とりあえずレノがカッコよすぎたよ!!

  12. 結局ゲンドゥージの所に張られた罠を掻い潜るすべがチームとしてなく、思惑通りに勧められた所に個人エラーでいつもの展開という感じでしたね。
    時間を掛けたアルテタの戦術浸透度が通常のキャンプとは違うにせよそうでもなかったんだなというのが一番苦しいなと。
    結局ずっとカソルラの代わりをこなして欲しいという願いが改善しないんですよね…セントラルMFの。

Leave a Reply

Your email address will not be published.