hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】21/22EPL アーセナル vs アストン・ヴィラ(22/Oct/2021)ラカゼット復活?

アストン・ヴィラについて

現在リーグテーブルで13位。12位のアーセナルとは1ポイント差。今回もまた6ポインター。

昨シーズン、アーセナルにPLダブル。PLのここ直近6試合は3勝づつで互角という。ただし、ヴィラは3連勝中で、アーセナルは彼らに3試合で1得点すらできていない。

フォーム

PLではLWDLWWLL。注目はアウェイのオールド・トラフォードで勝っていること。

リーグカップではチェルシーと1-1ドロウながら敗退。

すべてのコンペティションでは、LWLWLL。

チームニュース

Matty Cash、Leon Bailey、Bertrand Traoreが復帰。

Keinan DavisがダウトでTrezeguetがアウト。

マッチファクツ by Opta

『BBC Sports』より。

Head-to-head

  • Aston Villa have won three successive Premier League games against Arsenal, as many as they had in their previous 36 attempts. It’s 59 years since Villa last earned four straight league victories in this fixture.
  • Arsenal have lost four of the 10 league meetings at the Emirates Stadium. The Gunners have only been defeated more often at the stadium by Manchester City (5) and Chelsea (6).

Arsenal

  • Arsenal have only lost one of their past six home league fixtures, earning 13 points.
  • They are on a five-match unbeaten league run, having lost their opening three games.
  • A fifth Premier League home defeat of 2021 would be their most in a calendar year since losing six times at Highbury in 1997.
  • The Gunners have failed to score in each of their past seven league defeats.
  • This is the first time Arsenal have had top-flight matches on Monday and then Friday in the same week since 28 December 1987 and New Year’s Day 1988.
  • Arsenal’s tally of seven goals is their lowest after eight league games since 1986.
  • Pierre-Emerick Aubameyang has scored in three consecutive home league appearances for the first time since a five-match run in September 2019.

Aston Villa

  • The Villans are winless in 12 top-flight away fixtures played on a Friday since a 4-1 victory at Charlton in April 1950 (D3, L9).
  • Aston Villa have lost five of their past eight away league games, as many as they had in their previous 17.
  • They could lose three consecutive Premier League matches for the first time since June to July last year.
  • Only two of Villa’s 12 league goals this season have been scored in the first half.
  • Ollie Watkins scored three of Aston Villa’s four goals against Arsenal in the Premier League last season.
  • Emiliano Martinez has kept 18 clean sheets in 45 Premier League appearances for Villa since signing from Arsenal in September 2020.

アーセナルはホームでヴィラに直近10試合で4敗。これよりホームで敗けているのはシティ(6)とチェルシー(4)だけ。。

試合結果予想

BBC Sports (Lawro’s prediction)  2-1

Sky Sports (Jones Knows)  N/A 

WhoScored.com  2-2

勝てるのかしら。

ロウロ:両チームともいまミッドテーブルにいるのは理由がある。先週アストン・ヴィラはウォルヴズに土壇場でやられて、アーセナルは月曜にクリスタル・パレスにドロウをもぎ取った。だがアーセナルのそれは、3連勝していた最近のランよりも、現時点での彼らの立ち位置を表していた。

ガナーズはもしかしたらシーズンのプアスタートから、もうコーナーを曲がったと思ったかもしれないが、わたしはそうは思わない。わたしは彼らが勝つと思っているが、その理由はおもに彼らのホームアドヴァンテッジだ。

試合のみどころ

今シーズンのヴィラはチームとしてのパフォーマンスは、アーセナル同様あまり振るわず。FBrefでデータを確認しても、PLクラブのなかであまり突出したスタットはない。アーセナルと失点数は同じで、得点が5も多いけど。

気になるプレスやタックルのような数字も、劣悪なアーセナルより多少マシというくらいでいたって平凡。攻撃の速さはリーグ4位らしいので、カウンターにはやや注意か。

またイングスやワトキンスなどのストライカーも、ここまでイングスがG3 A2、ワトキンスはG1 A0で、イングスがけっこういいというくらいで、彼らが対戦相手のFWとしてものすごく脅威というわけでもない。アーセナルのトップスコアラーがオバメヤンのG3で、そこも似たようなものだ。

強いていえば、アーセナルとしては、ブエンディアとマルティネスは注目ポイントではある。

ただし、ブエンディアは、ヴィラでここまでPLで6試合プレイして、左右のウィンガー、CAM、セカンドストライカーとポジションが定まっておらず、まだアシストもゼロ(G1)で、チャンスクリエイターとしては最高のスタートではないようである。この試合で覚醒したりして。

それよりも、この試合はそういった細かいことよりも、昨日このブログで書いた内容もそうだし、最近はアルテタがアーセナルに来てからそろそろ丸2年がたつということで、全般的なチームパフォーマンスの向上や、アルテタの意図とチームプレイの合致のような、もっとジェネラルな部分に目が向いてしまうかもしれない。

そこにこの2年間で集積されたものがあるのかどうか。このチームはいったい何をやりたいのか。どう凡庸から抜け出すのか。今シーズンはまだほとんど、グレイトと云えるようなパフォーマンスは観せていないのだから。

現状ではアーセナルにとっては、パレスやヴィラのようなミッドテーブルクラブやボトムクラブとの試合がベンチマークというか、現在位置を測るバロメータになってしまっている。トップチームはもうフットボールのレヴェルに違いがありすぎて参考にならない。

だから、この試合とあと数試合からの結果と内容で、ファンのアルテタ支持率は、場合によると一気に危険水域まで達してしまうんじゃないかと心配している。この試合でブライトンやパレス戦と代わり映えのない内容で敗けたら。背筋が凍る。

もしこの試合で勝てば、ポイント上では暫定で6位のマンUに並ぶので、まだ慌てるような時間じゃないのはたしかにそのとおりではある。最悪の結果でも何かが決まる試合というわけでもない。

しかしここで結果はともかく、このまま誰も納得させられないような低調なパフォーマンスをつづけていれば、いくらアルテタが口が達者でも、支持者は減る一方だろう。そうなれば、逃れられない悪循環の始まりだ。すぐ背後では、もう死神が手ぐすね引いている。まだ余裕があるようでいて、じつはいまは瀬戸際かもしれない。

せめて、何か変化のきざしを観せてくれればいいのだが。

 

キックオフは、日本時間で10/23(土)早朝4:00。

土曜の朝から、最悪の気分にならないことを願って。5点くらい取って勝ちますように。なむなむ。

COYG!



※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

4 Comments on “【マッチプレビュー】21/22EPL アーセナル vs アストン・ヴィラ(22/Oct/2021)ラカゼット復活?

  1. 更新ありがとうございます。
    あたしはここ最近こちらにおじゃましてはアルテタ批判のネガティブキャンペーンを展開してばかりで、たいへん申し訳なく思ってます。
    もしここでチームが変化の兆しを明らかにして、ワンタッチパスの連続でのゴールや鬼プレスからの速攻カウンター、あせるビラを尻目に追加点を決めまくるなどして大勝した日には、一夜にしてアルテタ信者に返り咲く自信があります。
    ほんとに試合でワクワクしたい。COYG

  2. ほんとそうですね。
    ゲームの結果も大事だけど、ほんとにアルテタ任せて大丈夫なのか?という不安をなんとかして欲しいですね。ある意味、結果が出なくても希望が見いだせるなら自分的には許せるんですが。スカッドには希望だらけなんだけどな。。COYG!

Leave a Reply

Your email address will not be published.