hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Behind The Scene, Emery

ウナイ・エメリに今シーズンの目標を思い出させるラウル・サンレヒ。エメリの制限時間

話題としてはいささか出遅れてしまった。

おととい、エミレーツステイディアムにて、ラウル・サンレヒやヴィナイ・ヴェンカテシャンが参加した、今シーズン初めてのAFCファンズ・フォーラム(ファン・ミーティング)が開催されていた。

このなかにQ&Aセッションがあり、そこでの発言のいくつかが話題になっていた。

ざっくりフォロウしておこう。

First Fans’ Forum of 19/20 held by Raul and Vinai



ファンミーティングで語られたこと

オフィシャルサイトにファンミーティングでどのようなことが語られたかざっくりと紹介されているので、トピックだけまとめよう。

サンレヒの語ったこと。

  • 夏の移籍ウィンドウの裏側
  • 今シーズンの目標(来シーズンのCL出場権)
  • パフォーマンス改善の必要性
  • しかしまだ1試合しか敗けておらず、続々と選手が復帰してくる
  • 若い選手の育成戦略の重要性
  • 今シーズンに楽観的

その他。

  • ステイディアムの安全な立ち見席(safe standing)の進捗。現在詰めていて政府が法改正を認めれば
  • チケットについて(転売行為など)。Appleとモバイルチケットの構築を進行中
  • 昨シーズンのUELファイナルのバクーの件
  • クラブが若年層に雇用機会を与えること
  • inter-faith(宗教間対話)プログラムについて

ラウル・サンレヒのQ&A

各所で話題になっていたのはサンレヒがQ&Aセッションで語った部分。

そいつをツイッターでリポートしてくださった参加者がいた。

以下はこのツイートのスレッドより。

ラウルの発言「われわれはウナイにはこう云ってるんだ。去年CLへの出場権をミスったが、今年はスクワッドも強くなったし、キミにはそれをやりとげてもらうことを期待しているよ」

セイフ・スタンディング(立ち見席)について。AFCの調査ではそれをエミレーツステディアムに導入するには、とても大規模なインフラ改修が必要になりそう。キャパシティの減少も大いに見込まれる。広く信じられているような座席数の増加にはならない。

ラウルがキーラン・ティアニーをべた褒め。彼のキャラクターについても。彼は明らかに熱狂的セルティックファンだが、アーセナルとできるだけ早くサインしたがっていた。

長い待ち時間が発生しているチケット売場施設の早急な対応について。12月のブライトン戦以降はキックオフの3時間前から使えるようになる

エジルの扱いについてラウル「ウナイのポリシーはいつでもトレイニングでハードにワークしている選手を使うこと」

ホームでのELフランクファート戦について。エミレーツには2万人のフランクファートのファンが来ると見込んでいる。ケルン戦のようなこと(※2年前のEL。2万人のアウェイファンがロンドンで大暴れ。キックオフが1時間遅れた)が起きることもありうる。すべてのシーズンチケットホルダーは、座席を売らないように。

以上

このなかのふたつのコメントが注目されていて、ひとつはエメリに今シーズンの目標達成を期待していると話したこと。それとエジルの扱いについて。

21 Comments on “ウナイ・エメリに今シーズンの目標を思い出させるラウル・サンレヒ。エメリの制限時間

  1. サンレヒって確か、2003年~2017年ぐらいのバルセロナでディレクターをしてたんですよね。もちろん、その時期には史上最強のペップ・バルサもあったわけで。そんな彼がエメリのフットボールをどう見ているかは気になりますね…結果が出ても内容が伴っていなければ、エメリは退任しそうですね。

    エメリは長期政権の後という意味ではよくやっていると思いますが、その前置きを除いたら物足りなさを感じます。また、CL権を獲得することはできても、EL以外のタイトルを獲得できるイメージはありません。

    タイトルを獲得するチームには、シメオネやクロップのようなモチベーターか、アッレグリやペップのような戦術家が必要だと思います。エメリはどちらもそこそこといったイメージです。

    後任はアッレグリがベスト、アルテタがロマン枠。

    1. 黄金時代のバルサとは比較ができないから、いまのAFCの身の丈に合った人選をしてるってことじゃないですかね。

      1. フロントも監督も口を揃えてCL権の獲得を目標としていると言ってますし、その目標であればエメリは適任だったんでしょうね。

        バレンシア時代の3~4位をキープした点と、セビージャでEL3連覇をした点、実績で考えればベターな判断だったと思います。

        ただ、エメリはスペクタクルなフットボールをするタイプではないし、考えすぎて訳の分からない采配をするときがあるので不評だと思いますが…

        アーセナルがCLに戻るまでがエメリの役割、その先は新監督の役割だと思います。

        関係ないですが、最近、エメリって元レスターのピュエルに似ているなと思いました。目標は達成するけどアプローチは不評。

  2. 正直なところ、現状のままのゲーム内容でCL権獲得して、フロントがどう舵を切るかが最もに気になります。(もちろんあと何ヶ月も今のままの試合を見るのは心臓に悪いから改善はしてほしいけども笑)
    あのドン・ラウルなら切る可能性はかなりあるかと。
    個人的には、エメリはガジディスが連れてきた点と、以前チェンさんがあげてたパリ時代と悪い意味で変わっていない点、ジャカに固執する点、などなどを踏まえて、今季で満了が妥当かな。(チェンさんが言うように今より飛躍的に改善しない限り)
    あと、ちょいちょい広島弁使われてますが、地元なんですか?笑

    1. 生まれも育ちも東京でサーセン。

      広島弁はアレですよ。「仁義なき戦い」。サンレヒって「ドン・ラウール」とか呼ばれててマフィアっぽいアレで広島弁を当てると似合いそうだなと。

      まあちょっとしつこかったのは認めようw

  3. 秋の夜長に滲み入るエントリーでございました。
    まっったくの同感でベンゲルからエメリへの交代は随分と期待したし、新生アーセナルの顔役としては適任だった様には(今は)思います。
    ただ当初の(?)長期政権を期待できるかと言ったら全くそんな気はしないんですよね。
    エメリのストロングポイントってハッキリと分からないんですが、あの手この手を駆使して的を絞らせない曲者っぷりが、戦術家として評価されてんのかなぁと一年目は思って観てました。
    (なら、なおさらエジルなんか手元に置いときたいだろ、とは思いますが色んな事情がね。知らんけど)
    でもそれってバレンシアやセビージャの様な3〜4番手を争うチームでハマるスタイルだよなぁとも思ってて、シーズン5位、6位だったベンゲルからのバトンは正解だったとも思うんですよね。
    目下、是が非でも欲しいのはCL権な訳で今シーズン達成からのお疲れさん!はある様な気がします。多分に期待を込めてですが。
    それをやったらサンレヒ&ヴァンカテの手腕たるや恐ろしいモンですなぁ。
    で、エメリの次の就職先がレスターとかエバートンとかウエストハムでメチャクチャ厄介なチームを作り上げると。
    困るけど楽しいなぁ。妄想は。
    COYG

    1. > でもそれってバレンシアやセビージャの様な3〜4番手を争うチームでハマる

      それはかなりあるー。

      > エメリの次の就職先がレスターとかエバートンとかウエストハムでメチャクチャ厄介

      これもありそー。

      エメリはセヴィーヤではカウンター、PSGではポゼッションとスタイルをチーム力に合わせられるっていう評価だったみたいだけど、やっぱり守ってカウンターのような弱者の戦略のほうが得意なんじゃないかと。

      じつは今シーズンのリヴァプール戦て失点するまではけっこういい試合だったんだよね。守ってカウンター。前半にオバメヤンとぺぺがチャンスを決めてたら結果はわからなかった。

      エメリがトランジション/カウンターにフォーカスしたチームをつくろうとしてるって話しはいずれ書きたいと思います。

      1. ふむふむふむ。
        トランジションにカウンターか。
        好きなヤツとは違うけど、まぁ勝ちゃ良いんすよね。
        それがハマる気が全然しないんで、いつか書いて貰えるエントリー楽しみにしてます!!
        BIG6(古)相手に全く勝てなかったベンゲル後期か〜ら〜の〜なんで、先のマンU戦なんか実は御御御の字なんですけどね。勝ってないけど。
        CL権確保出来たらエメリは大成功な筈ですけど、記憶に残らず失敗だったよね〜なんて言われてそうな未来が気の毒。
        COYG

  4. こんばんは、僕はヴェンゲルの末端信者ですが、エメリは良く頑張っていると思っています。
    紳士っぽいところが好感持っています。
    僕はクリエイティブなアタッカーがの考えはよくわかりませんが、ラガゼットはベルカンプやカヌーの様な機転の利くCFだと思うので彼がクリエイティブ枠埋めてくれればと思っています。
    グエンドュージがどこまで伸びるかわ未知数ですが彼のレギュラー抜擢も種を蒔く事には成功してる気がします。
    今シーズンどの順位でフィニッシュするかわわかりませんが、カップ戦(出来ればリーグタイトル)のタイトルを獲得できて欲しいです。

    1. > 僕はクリエイティブなアタッカーがの考えはよくわかりませんが

      単純にチャンスをいっぱいつくってくれるひとです。アシストをたくさんしてくれるタイプ。

  5. エメリはめっちゃ理想主義で選手に求めるレベルもかなり高いのでしょうね。ビデオとかでガチガチに指示出して。そのやり方についていける選手もいればそうじゃないのもいて、それで試合中に想定外の展開になったら脚がとまっちゃうみたいな。普通にフラットな気持ちでいたらなんでもないはずなんでしょうけど(とくにGK からのスタート)。それで格下の相手にも予想外の攻撃受けたら『ビビっちゃってました』って言っちゃったみたいな。そんな選手を使い続ける理由もエメリには明確なんでしょうね、凡人には全くわからない理由がきっとあるのでしょうね、リーダーシップとか。
    エメリになってからのいいゲームってやっぱりトップからのハイプレスで、オバラカなんてハーフライン肥えても追いかけまくって奪うとこなんてゴールシーンばりに燃えます。
    とにかくいい試合が見たいし、そして勝つ試合がみたい。今シーズンの混戦状態を見ても3位は充分ねらえます。エメリがんばりんさい。

  6. CL圏確保できても今みたいな試合がシーズン終わりまで続くようなら代えたほうが良さそうですね。ベンゲル元監督が築き上げた攻撃的なアーセナルが死んじゃうのはファンの望むとこじゃないでしょう。ヴェンゲル氏の最新のコメントも魅力的なフットボールをやることを課せられているみたいなこと言ってますし

  7. エメリにアーセナルの長期政権を任せると、ウィロックとかのプレーメーカーを平気で売りそうで怖い。
    たとえばラビオとどっちか選択させたら、迷わずラビオを選んでウィロックを売りそう。

    プレーメーカーは近年居場所こそ少なくなったけど、決して絶滅した種じゃないと思う。
    もし将来本当に強いチームを作る気なら、創造性に長じた(しかも走れる)選手がどうせ必要になる。

    エメリのスタイルで後ろのビルドアップが改善されてCLに出れるならそれは結構だが、その先までエメリで行けるとは思えない。

  8. いくらなんでもウィロックは売らないでしょ。
    そもそも放出や売却にエメリがどれだけ関わっているのか疑問だし、
    上に逆らわないだけじゃないかと思いますけど。
    ラビオなんてもうゴシップまみれで訳が分からないけどガナには来ないでしょうし、むしろエメリの場合はラビオよりゲンドゥージを選ぶでしょうし、ウィロックをその前で使う可能性も高い。
    別でスミスロウなら売るかもしれない。
    これはモノになるかならないか微妙なラインですけどね。
    今のところエメリにとっての走れる2列目の真ん中はセバージョスということになるんですかね。

  9. マンUのATACK ATTACK ATTACKが見たくてモウリーニョクビにしたように、アーセナルもエメリの今のスタイルではCL圏確保してもサポーターからそのうち不満出てクビになると思いますね

  10. いつも楽しく読ませてもらってます。

    内容とは関係ないのですが、最近こちらのサイトのSP版の表示が崩れていて気になったので、記載します。
    お手隙の際に、確認いただければとー。

    ▼原因
    以下のページの外部リンクのスタイルが折り返しになっていない(英字のタイトル・URLが長い)
    https://arsenal-chan.com/2019/10/why-pepe-is-struggling-atm-at-arsenal/

    ▼対象箇所(以下の外部リンク)
    Dani Alves gives some insight into why Pepe is struggling
    https://www.reddit.com/r/Gunners/comments/demf2n/dani_alves_gives_some_insight_into_why_pepe_is/

    差し出がましく、大変恐縮ですが、上記箇所のスタイルにword-wrapとかを指定してあげれば、治るかと思います。
    ご面倒であればスルーで。
    いつも、良質なエントリーありがとうございます。応援してます。

    1. watanabeさん。

      全然まったくもって差し出がましくありません。大感謝です。ご指摘ありがとうございました。

  11. 記事とコメントを見て妄想してしまったが、サンレヒはエメリにCL権の確保だけを期待して3年預けたのではないかと思ってしまった。

    CL権は選手のリクルートだけでなく、一線級の監督のリクルートについても魅力的なはずだが、CL権もなく、(エメリ就任当時は)金もない(と思われていた)アーセナルに来たがる監督はあまりいないはず。

    年齢的にもキャリア全盛期と思われるオーバやラカがいるうちに来季CL権をゲットして、彼らを囲う。そのうえで一線級の監督を招へいして、サッカーのレベルを向上させる。そして、あと1,2年でPLやCLなどのビッグタイトルを狙うという絵を描いているとしたら、サンレヒすごくない!?と思ってしまった。

    シティやリバポも選手の入れ替え等々であと1,2年のうちにサイクルが終わる可能性もあると思うし、なかなかあり得るのでは?

    1. あと1年でシティ、リバポを抜くのはさすがにないか。。2,3年なら分からないけど、そうなったらオーバやラカも全盛期過ぎてるしなぁ。。

  12. エジルについて

    ベテランに対してトレーニングでもハードワークって結構酷じゃないですかね
    コシェルニーもそこがきつかったのかも笑笑

    ベテランはトレーニングではそこそこ頑張ってコンディションを調整してもらって、ゲームでハードワークしてくれれば十分かと思うのですが

    1. 週1の試合で70~80分ハードワークって条件なら大丈夫ですよ。
      さすがに35歳越えると誰でもという訳ではありませんが、
      30歳なら大丈夫です。
      因みに20代後半は体も完成しており丈夫で壊れにくく、
      スタミナも無限というくらい最も動けますからね。
      もちろん酒や煙草やドラッグによっては分かりませんけどね

Leave a Reply

Your email address will not be published.