hotいま読まれているエントリ

Arsenal, Arteta, EPL, Match

【マッチプレビュー】21/22EPL アーセナル vs クリスタル・パレス(18/Oct/2021)ヴィエラのパレス

インターナショナルブレイク開けのPL、アーセナル vs パレス。マンデイナイトの試合になる。試合前プレス会見をお伝えした前半につづいて、今回はプレヴューエントリ後半を。



アルテタの試合前コメンツ

木曜に行われた試合前プレス会見の様子は、弊ブログでもお伝えしたとおり。

【試合前記者会見】21/22EPL アーセナル vs クリスタル・パレス(18/Oct/2021)「ヴィエラの帰還はグレイト」 | ARSENAL CHANGE EVERYTHING

いまのところ、アルテタの追加のコメントなどは伝えられていないようだ。おなかでも壊したかな?

このプレス会見が行われたあとに、いくつか選手のコメンツがあるのでそれを紹介しよう。

ベン・ホワイトのインタヴュー「昔のNo.4? よく知らない。ていうかベンジャミンて呼んでほしい」

これはいろいろ衝撃のコメント(笑い)。

パレス戦を控えて、『Sky Sports』のインタヴュー。

BW:(ダウンタイムには何を?)フットボールはすごく激しい。毎日100%を出す。ぼくがやりたいのは、家に帰ったらそれについて何も考えないこと。そしてフレッシュな朝が来て、また100%でやる準備ができている。

(パトリック・ヴィエラのことは知っている?)No.4だっけ? いや、よくは知らない。子どもの頃はフットボールは全然観てなかった。いまも。試合は大好きさ。でもぼくはずっとプレイをしてきたのであって、観てきたわけじゃない。だから、古い世代のことはあんまり知らない。ヴィエラがすごいいい選手だったくらいは知ってるけど、詳しくは知らない。

ぼくは分析する意味で、自分のプレイは観るよ。イングランドも観るかもね。でも、いつもなんやかんやと忙しい。じっくり座って試合を観てられないんだ。

(アーセナルでのスタート)最初の試合はあまりよくなかった。そしてCovidに感染し、2試合出られなかった。そこからはすぐに戻って、うまくいった。

ぼくはそれがビッグクラブへの適応だったとは思わない。ここへ来てもビッグクラブのようには感じていないし。みんなやさしくて歓迎してくれた。

クリンシーツはチームとしての目標。それがバック4やゴーリーだけのものだとは思わないね。チーム全体だ。それは、ぼくがアーセナルに来て以来あるものだ。守備とクリンシートへの愛情がある。

(Twitterでもインスタでも名前が「ベンジャミン」だね。なぜ?)それがぼくの名前だから(笑い)。

(みんな「ベン」と呼んでいる)ぼくのことはなんて呼んでもらっても構わないよ。返事はしないかもだけどね。でもぼくの名前はベンジャミンなんだ。

「ベンジャミン、ホワイ?」「いや、名前だから」。。これはウケるw

ベンジャミンがいいのなら、そういうふうに統一してもらえばよかったのに、できなかったのかな。それにしても、これにはチームメイツがいちばん困惑しそう。

さて、かつてのNo.4、アーセナルファンにとっては生ける伝説のようなパトリック・ヴィエラを「よく知らない」と正直すぎる発言をしてしまったベンジャミン。一部ファンはリスペクトがないと感じたひともいるみたいだ。

個人的には、あまりそのような気もしていないが。

なんだかんだ、彼らがアーセナルで活躍していたのはほとんど20年前であり、20代前半という年齢の彼らにとっては(ベンジャミンは先日24才になったばかり)物心ついてないくらいの時期。リアルタイムで知らないのに、熱狂しろというのも無理な話。本人たちにしてみれば、彼らの親世代のできごとでもあり。

それと、こういうフットボーラーもたまにいるなと。ぼくはかつての日本代表、鈴木隆行(だっけ?)が「サッカーはやるだけで全然観ない」と云っていたのを思い出した。

ファン目線だと、あの世界のなかにいてフットボールを観ることにあまり関心がないというのも、ちょっと理解しづらくはあるけれど、世の中に、そういうひとがいたっておかしくはない。

ガブリエル・マルティネリの“The Big Interview”「オリンピックの金メダルはたいへんに誇らしい」

オフィシャルサイトにアップされている。

3分ほどの動画でオリンピックなどについて語っている。内容的にはあまり興味深いところはないので翻訳はしない。ごめんね。

この動画で彼の英語の進歩っぷりが確かめられる。けっこうすごいと思う。

元気そうでよかった。

チームニュース

これを書いている時点では、まだTeam Newsは発表されていない。

アルテタの会見コメントでは、ジャカ以外は基本的には全員問題なしということ。

マルティネリは「マイナーインジャリー」と云われていたが、昨日のトレイニングに参加していたようである。ただこれまでを考えるとベンチに入るかは微妙なところだろう。

パーティもトレイニング風景にちゃんと写っていた。

予想ファースト11

当ブログの予想スターティング。

4-2-3-1

オバメヤン

ESR、オーデガード、サカ

ロコンガ、パーティ

KT、ガブリエル、ホワイト、トミヤス

ラムズデイル

この11人以外で、スタートに割り込んでくるかもしれないのはぺぺくらいか。

ジャカのいない現時点ではこの11人が盤石。

※コメントくださるかたにお願い
プレヴューエントリでは、試合の結果がわかるようなコメントはお控えください
お互いリスペクトしあって楽しく使いましょう

4 Comments on “【マッチプレビュー】21/22EPL アーセナル vs クリスタル・パレス(18/Oct/2021)ヴィエラのパレス

  1. チェルシーをあっとうしたのはブレントフォードみたいっすね、うちも負けたあのやつ。

    ヴィエラがトットに勝ったあの試合、みましたよ。とても痛快でした。あのギャラハーってのはかなりやばかった。でもうちのBローコンビの方がいいに決まってます。
    手強い相手に間違いないですが、ここはきっちり勝ってもらいたい。

  2. ベンジャミン、以前母親のインタビュー見ましたが、幼い頃なかなか大変な体質だったそうで。
    サッカーとは距離あったろうに、ヴィエラの現役知らなくてもね。リスペクトを欠いてるとは思わないけどなあ。

  3. 内田篤人もあまりフットボールを観ない人でしたよね。W杯の試合後インタビューでエトーのことを「あの9番の人」って言っててビックリした記憶が。
    今コメンテーターみたいな事をやっててそれもまたビックリ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.